ネパール事業

map_nepal

ネパールでは、2015年の大震災からの復興と、同年に公布された新憲法に基づく新たな国づくりが加速しています。しかしながら、海外出稼ぎ労働者からの送金に多くを依存する経済状況や、カースト制度による社会慣習が根強く残っていることも影響し、貧困層、低カースト層など、社会的に弱い立場におかれている人々の多くは、新たな国づくりの恩恵から取り残されています。経済・健康面での格差が広がりつつある中、誰一人取り残さないための支援が必要です。
 
面積:14.8万㎢ (北海道の約1.8倍)
人口:2,809万人 (2018年/世界銀行)
公用語:ネパール語
1 人あたりのGNI:970米ドル (2018年/世界銀行)
5 歳未満児死亡率:32 人 (1,000 人あたり、2018年/WHO)
妊産婦死亡率:186 人 (10 万人あたり、2018年/WHO)

ダン郡ガダワ地区における母子の健康格差是正事業(2019年2月-現在)
カードゲームで健康について学ぶ母親グループのメンバー

ネパール政府が掲げる「取り残された人にサービスを」のポリシーのもと、ダン郡ガダワ地区で母子の健康是正に取り組んでいます。
1年次にあたる2019年度は、不足していた医療資機材が提供されたことで、地区内の全ヘルスポスト(診療所)が、ネパール政府保健・人口省の資機材規定を満たすことができました。また、保健人材(ヘルスポストスタッフや保健ボランティア)から要望の高かった家族計画、カウンセリング、コミュニケーションスキル等に関する能力強化研修を開催しました。その他、地区内全85の母親グループに対して健康教育を実施し、その母親らと一緒に「家族計画の日」に女性の権利を訴える行進を企画するなど、様々な啓発活動も実施しました。
なお、本事業は外務省「日本NGO連携無償資金協力事業」として実施されています。

最新の活動レポートはこちら
2020年7月:ダン郡で保健医療施設の建設開始
2020年2月:追い風を味方に~2年目を迎えた母子健康格差是正に向けた取り組み
2019年10月:ダン郡の母子保健事業が本格化!
2019年2月:母子の健康格差是正に向けた新プロジェクト開始!

受益者の声(ガンガパラスプル診療所スタッフ マンバハドゥル・マハタラさん)
マンバハドゥル・マハタラさん

これまでめったに研修機会がなかったので、家族計画研修の受講が決まった時、とても興奮しました。
10日間の研修では、講義や参加型ワークショップの中で毎日新しい学びがあり刺激的でした。ロールプレイでは、普段の患者対応を演じることで、自分に足りていないものが明確に分かりました。例えば、患者さんに避妊具を渡しそびれていたり、避妊薬について正しく理解していなかったり、今までの避妊法の提供に誤りがあったことに気づかされました。
研修後、診療所で5人の患者に家族計画サービスを提供しましたが、習ったことを活かしながら、前よりも適切なカウンセリングができていると思います。村では10代の妊娠や望まない妊娠が多く、生と性についての教育の大切さを日々感じています。今後もサービスの質をより高め、地域貢献していきたいです。

パートナーの声(現地NGO SAGUN/サグン理事 マハンタ・バブ・マハルジャンさん)
村人とマハンタ・バブ・マハルジャンさん(左)、AMDA-MINDS理事長の鈴木(右)

カブレパランチョウク郡での事業は終わりましたが、今まで、事業関係者からこんなにたくさんの感謝の言葉をもらったことはありません。大地震や豪雨の際は本当につらかったのですが、住民に寄り添うことで、生活に変化をもたらすことができたからだと思います。成果を残せたのも、日本の皆さまのおかげです。資金・技術面でのご支援は、事業地の人々の生活を良くしただけではなく、私たちの心の健康にもつながりました。
日本も地震や洪水により大きな被害を受ける中、私たちの事業への応援を続けてくださったことに感謝の気持ちで一杯です。事業地の人々も、皆様からいただいたご恩は決して忘れることはないでしょう。そしてAMDA-MINDSと事業ができたことは、私とSAGUNにとっての誇りです。
団体を代表して、お礼を申し上げると共に、また一緒に事業ができることを楽しみにしています。

ネパールスタッフブログ

ロックダウンから2ヶ月」 2020年5月 奥田鹿恵子
インターン通信①」「インターン通信②」「インターン通信③」 2020年1~2月 川口美子
ヒマラヤへの想い」 2019年12月 田中一弘
ウンのつく暮らし~犬と牛と時々猫」 2019年11月 奥田鹿恵子
変わるネパール、変わらないネパール」 2019年9月 松本千穂
ばぁばとじぃじと、時々、オトン」 2019年6月 竹久佳恵
私がネパールで仕事を続けているわけ~4回目の4月25日によせて~」 2019年5月 小林麻衣子
子どもの頃の遊びに思いを馳せて」 2018年12月 奥田鹿恵子
サウン月とメヘンディ」 2018年8月 小林麻衣子
インターン通信①」「インターン通信②」「インターン通信③」 2018年5~7月 大津璃紗
民族衣装デビューしました!」 2018年4月 奥田鹿恵子
ちょっとお隣まで~インド訪問記~」 2017年12月 小林麻衣子
南部タライ地方の旅」 2017年10月 奥田鹿恵子
これからの村づくりはわたしたちの手に!」 2017年8月 小林麻衣子

完了したプロジェクト

完了したプロジェクトはこちらよりご覧になれます。