ESDカフェ×SDGsシリーズ Vol.16のご案内

2019/09/12

岡山ESD推進協議会主催「ESDカフェ×SDGsシリーズ Vol.16」にて、ミャンマー事業統括の江橋裕人が「国際協力の現場に必要なジェンダー平等の視点とは?~ミャンマー農村部での実践から~」と題し、現地の様子や事例をお話します。
 
50年以上、世界経済から取り残されてきたミャンマーは、2011年の民主化後、中国や近隣の東南アジア諸国を上回る経済成長を記録し、「アジア最後のフロンティア」として脚光を浴びています。AMDA-MINDSは現在、ミャンマーの3つの地域で母子保健と生計向上の事業を実施しています。これらの活動を進める上で大切なのは、ジェンダーの視点。どのような配慮や工夫、取組が必要になるのでしょうか?現地の様子や豊富な実例を聞きながら一緒に考えてみませんか?
 
たくさんのご来場をお待ちしています!
 
日時
9月19日(木)18:30~20:00
 
場所
環境学習センター「アスエコ」(岡山市北区下石井2-2-10)
 
イベント公式サイト
ウェブサイトはこちらから。Facebookはこちらから。
 
お問い合わせ・申し込み先
岡山ESD推進協議会(担当:小西、田中)
電話:086-803-1351
メール:esd@city.okayama.lg.jp