» クラウドファンディング挑戦中!

【2018年05月21日】

国内最大級のクラウドファンディングサービス「READYFOR」にて、ホンジュラスへの活動支援の呼びかけを始めました。

「死があまりに身近なこの国で。若者の未来を育むためにできること」(
クラウドファンディングページにリンクします)

ホンジュラスの首都テグシガルパ市は犯罪発生率が高く、犯罪の若年化も顕著であり、安心して生活できない状況は住民同士のつながりを薄くしています。このような中、AMDA-MINDSは青少年を含む地域コミュニティが、自分たちで「住みやすいコミュニティづくり」を進めていく力をつけることを目的とした事業を行っています。

集まった支援金は、ホンジュラスの首都テグシガルパ市で実施しているコミュニティ活動に活用する予定です。初めての試みとして「運動会」の実施も検討しています。このアイデアは、岡山県の高校生から “ホンジュラスの青少年たちが地域の未来を創る取り組み” の一つとして、昨年の秋にご提案いただいたものです。日本の学生には馴染みのある「運動会」ですが、ホンジュラスの、特に公立の学校では、いわゆる課外活動はほとんど実施されません。ましてや学区、町内対抗で行うコミュニティベースの運動会など、なおさらです。だからこそ、「これをホンジュラスで実現できたら面白いのでは」と考え、開催実現へと動き出しました。

目標金額は80万円、公開期間は39日間。この取り組みは、「All or Nothing」と呼ばれる成功報酬型の支援で、目標金額に届かなければ、支援金は1円も頂けないという仕組みです。

私たちは何としても目標を達成したいと思っています。皆さんのお力が必要です。たくさんの方々からのご支援・応援を、どうぞよろしくお願いします。

「こどもの日」のイベントで楽しむ子どもたち
「こどもの日」のイベントで楽しむ子どもたち

真剣な表情でコミュニティ活動の企画を練る青少年たち
真剣な表情でコミュニティ活動の企画を練る青少年たち

青少年リーダー研修の様子
青少年リーダー研修の様子