自身の力で未来を切り開く。ミャンマーマイクロファイナンス事業にご協力ください。

【2016年12月09日】
マイクロファイナンスへの参加後、少しずつ生活がよくなり、子どもを高校へ行かせることができた、小さかったファミリービジネスを少しずつ拡大させ、暮らしがよくなった、といった女性たちが多くいます。貧困層の人たちは銀行を利用することができず、インフォーマルな資金(高利貸し)に頼らざるを得ません。高額な利子を支払うことにより手元に残るものはなく、貧困から抜け出すことは難しい状況です。

AMDA-MINDSが行うマイクロファイナンスは貧困女性を対象とし、低金利・無担保で融資を行っています。このサービスは2006年ムハマド・ユヌスと共にノーベル平和賞を受賞したグラミン銀行をモデルにした取り組みで、自立をサポートし、貧困から脱出することを目指しています。 1998年から開始したこのプロジェクトは、開始時の30倍にあたる3,424人に融資ができるようになりました。

2011年の民政移管後顕著になった経済状況の変化に伴い、参加女性からの融資に対するニーズは年々高まっています。しかし一方で、プロジェクトでは望まれている融資数・額を提供するには原資となる追加資金の獲得が急務となっています。

予算使途の内訳

マイクロファイナンスは、銀行から融資を受けられない貧困層の人たちに提供する少額の融資・貯蓄・保険といった金融サービスです。 企業の雇用機会が少ないミャンマーでは多くが自営業で生計を立てており、こうした融資は少額であっても自身の力で未来を切り開くことができる契機となります。

10,000円のご寄付が初回の融資額となって一家族の生活が安定し、病気やけがなどの不測の事態にも自力で対応できるようになります。

理事長の鈴木が現場で受益者の声を聞きました。成果を確認できてちょっと興奮気味のようです。その様子はこちらから。

駄菓子づくりを始めた女性

融資を使って豚を買い、AMDAの研修で学んだ方法で小屋を作って飼育している女性

右記のクレジットカードがご利用いただけます。


※領収証の発行が必要な場合は下記宛てご連絡ください。なお、領収証の発行はAMDA社会開発機構で入金が確認できた日付となります。クレジットカードご利用の場合お手続きから最大2ヶ月程度かかります。どうぞご了承ください。

■ E-mail : info@ml.amda-minds.org / ■ 電話:086-232-8815

郵便局からのお振込み

郵便局にて、下記の宛先にお振込みください。また、お手数ですが「ミャンマー支援」とご指定下さい。
ご連絡をいただければ、振込手数料団体負担の振替用紙をお送りします。

■ E-mail : info@ml.amda-minds.org / ■ 電話:086-232-8815

お振込み先 ゆうちょ銀行
口座番号 01390‐9‐85772
口座名 特定非営利活動法人 AMDA社会開発機構