【終了しました】AMDA-MINDS設立10周年企画 第6弾 「貧困をなくそう(SDGs目標1)ネパール・ミャンマー編」

【2017年10月05日】

web_top_1005今回は、貧困から抜け出すための生計向上支援についてお話しします。

ミャンマー農村部の女性たちへ少額貸付を行うマイクロファイナンス。ネパール大地震により被災した農家世帯への栽培技術の指導。いずれの活動も、持続可能な開発目標(SDGs)の目標1.「貧困をなくそう」はもちろん、目標5.「ジェンダー平等を実現しよう」や目標8.「働き甲斐も経済成長も」、目標10.「人や国の不平等をなくそう」にもつながる重要な取り組みです。

世界がどんな問題に直面しているか知り、自分たちの生活とのつながりやひとり一人にできることを考えてみませんか?

日時:2017年10月18日(水)18時30分-20時00分(18時開場)
場所:岡山国際交流センター5F 岡山市北区奉還町2-2-1
参加:無料
主催:特定非営利活動法人AMDA社会開発機構(AMDA-MINDS)
申し込み方法:電話もしくはメール
お問い合わせ:E-mail info@ml.amda-minds.org / TEL 086-232-8815 国内事業部

また会場では、NGO相談員(外務省委嘱)が、皆様からの質問・照会・相談を随時受け付けています。「国際交流について知りたい」「NPOを設立したい」「海外でボランティアしたい」などなんでも構いません。どうぞお気軽にご相談下さい!

なおこのイベントは、「平成29年度おかやま国際貢献月間」(岡山県国際課のウェブサイトへ移動します)協賛事業です。

ebashi スピーカー紹介江橋 裕人(えばし ひろと)
民間企業勤務・大学院を経て、NGOスタッフとしてアフリカのザンビアに3年半駐在。2010年にAMDA-MINDSに入職し、ミャンマーへ赴任。50人を越える現地スタッフを統括し、ミャンマー事業の全体管理を行う。
okuda スピーカー紹介奥田 鹿恵子(おくだ かえこ)
他NGOにて国内マーケティングを担当したのち、青年海外協力隊としてドミニカ共和国で2年間活動。2015年にAMDA-MINDSに入職し、ネパールへ赴任。農業振興を通じた被災地復興支援事業を担当