参加・支援の方法

マンスリーサポーターになる

あなたの支援でこの子の未来は変わる
1000円からの継続支援
1000円で

生まれ育った国や環境のために、苦しい思いをしている人々が沢山います。
マンスリーサポーターとは、毎月20日*に自動口座振替(クレジットカードでもOK**)で、定額をご寄付いただく支援方法です。継続的なご支援は、地域に寄り添った息の長い活動を可能にします。
*休業日の場合は、翌営業日
**クレジットカードの引き落とし日はカード会社によって異なります

 

今すぐできる支援

ご存知ですか?様々な形で、今すぐ支援ができます
お寄せいただいた書き損じはがきや未使用はがき

楽天のお買い物や貯まったT-Pointで支援する、書き損じはがき・未使用はがき・未使用切手を寄付する、募金箱を見つけて支援する、寄付付き商品を購入するなど、様々な形で今すぐ支援ができます。くわしくはコチラから。

会員になる

AMDA-MINDSの会員として、継続的なご支援とご協力をお願いいたします

会員の方には、会報・年次報告書や報告会などイベントのご案内をお送りいたします。なお、一般賛助会員の会費も寄付金控除もしくは税額控除のいずれかの対象になります。

一般賛助会員 年会費
個人:10,000円/学生:3,000円/団体:30,000円

くわしくはコチラから

活動に参加する

様々なカタチでAMDA-MINDSの活動に参加できます
子どもたちへ日本文化を紹介(インドネシア・谷脇さん)

たくさんのボランティアやインターンが、AMDA-MINDS本部事務所・現地事務所で活動を支えています。くわしくはコチラから。

使わなくなったもので支援する

使われないままご自宅のタンスや物置にしまい込んでいるアクセサリーやブランドバッグ、携帯電話やスマートフォン、金券や書き損じはがき、毛布などでAMDA-MINDSを支援できます。詳しくはこちらから。

寄付金控除について

AMDA-MINDSは認定NPO法人です。皆様からのご寄付は一定の条件で税制優遇措置が受けられます。詳しくはこちらをご覧ください。

振込依頼に関する詐欺・迷惑メールについて

昨今、NPOの口座を指定して無関係の第三者が振り込みを依頼する迷惑・詐欺メールが多く送られているケースが散見されるようになってきました。支援金を受け取るための手数料等の名目で数千円を振り込むようにと、無関係のNPOの口座を指定し、その過程で個人情報等の取得及び詐欺を意図しているようです。

当法人でこのようなメールを送ることはないので、振り込みをされないようお願いいたします。また、メールに返信したり、添付ファイルを開いたり、記載されているURLをクリックしたりすると、個人情報を取得される恐れがありますので、無視してくださるようお願いいたします。こういったメールでは、「当該NPOから情報を得た」などと記載されている場合もあるようですが、当法人は個人情報を適切に管理しており、第三者に開示することはありません。当法人の名前で不審なメールが届いた場合はこちらでご連絡ください。

その他不審なメールについては、最寄りの警察署、または、迷惑メール相談センターにご相談ください。