ザンビア事業

map_zambia

アフリカ南部に位置するザンビア共和国は、1964年の独立以来、紛争を経験していない、アフリカでもっとも平和な国の1つです。しかし、人口の6割以上が1日1.9米ドル未満での生活を余儀なくされており、特に人口密度の高い首都ルサカ市に住む貧困層は、不安定な収入や感染症などの様々な課題を抱えています。

面積:75.3 万㎢ (日本の約2 倍)
人口:1,735 万人 (2018年/世界銀行)
公用語:英語
1 人あたりのGNI:1,430米ドル (2018 年/世界銀行)
5 歳未満児死亡率:58人 (1,000 人あたり、2018年/WHO)
妊産婦死亡率:213人 (10 万人あたり、2018年/WHO)