グローバルフェスタJAPAN 2017に参加しました

【2017年10月06日】

9月30日と10月1日の2日間にわたり、お台場センタープロムナード(東京)で開催された「グローバルフェスタJAPAN 2017」に参加しました。日本最大級の国際協力イベントだけあって、266の国際機関、政府機関、NGO、企業などの団体が出展し、120,861人もの方々が来場されました。(主催者発表)

AMDA-MINDSのブースにもたくさんの方々にお立ち寄り頂きました。団体の活動紹介に耳を傾けて下さったり、プロジェクト活動地の民芸品などをお求めくださったり、新しい出会いもあれば、懐かしい再会もあり、私たちスタッフもご来場いただいたみなさんと楽しいひと時を過ごすことができました。また今年も、洗足学園中等高等学校(神奈川県川崎市)の生徒15名をはじめ、多くの方々がボランティアとしてブースを盛り上げてくださいました。2日目の10月1日には、ミャンマー駐在員の佐藤幸江による活動報告会を開催しました。朝一番の時間帯にもかかわらず、多くの方々にお越し頂き、AMDA-MINDSが取り組んでいる水と衛生や保健分野の活動について紹介しました。

ボランティアとしてたくさんの方々がお手伝いくださいました

ボランティアとしてたくさんの方々がお手伝いくださいました

AMDA-MINDSブースの様子。民芸品販売や活動紹介パネル展示など。

AMDA-MINDSブースの様子。民芸品販売や活動紹介パネル展示など。

グローバルフェスタJAPAN 2017では、外務省による写真展「Share your Piece~私たちが伝えたい世界」も開催されており、AMDA-MINDSが出展した写真「グラフで実感する、子どもの成長」がNGO部門優秀賞を受賞しました。受賞した写真は、ミャンマーのラショー郡で実施している「水と衛生・保健改善プロジェクト」の一コマをおさめたものです。母親集会に集まったパラウン族のお母さんが、子どもの成長モニタリングシートで、自分の子どもの成長具合を確認しています。「あなたの子、ちゃんと体重が増えるわね」「よかったわ。あら、あなたの子も順調に体重が増えてるじゃない」なんて会話が聞こえてきそうですね。

写真展の授賞式

写真展の授賞式

NGO部門優秀賞受賞作品

NGO部門優秀賞受賞作品

ご来場くださった皆様、ボランティアとしてお手伝いしてくださった皆様、本当にありがとうございました。