NGO相談員出張サービスを実施しました

【2017年10月20日】
自身のキャリアについて話す奥田

自身のキャリアについて話す奥田

10月19日(木)、山口大学で開催された「青年海外協力隊帰国報告会&国際協力キャリア相談会」(主催:山口県JICAデスク)に、ネパール事業調整員の奥田鹿恵子がNGO相談員として参加しました。

元・青年海外協力隊員(平成25年度2次隊、ドミニカ共和国、コミュニティ開発)で、民間営利企業勤務経験もある奥田からは、「国際協力キャリアについて」と題し、自身の経験や、さまざまな国際協力への携わり方、国際協力業界のキャリア形成などについてお話ししました。

個別のご相談にものりました

個別のご相談にものりました

参加いただいた方々からは、「青年海外協力隊に参加したいが、いま就職活動中ということもあり、まずは民間企業に勤務したほうがよいのか、卒業後すぐ青年海外協力隊に参加したほうがよいのか、迷っている」「まだ大学1年生だが、何か役に立てることがないか、役に立つにはどのようなキャリアを積んだらよいか」といった様々なご相談が寄せられました。

「いつか世界を変える力になる」-青年海外協力隊のキャッチコピーの通り、参加いただいた方々がいつの日か、世界を変える力として大きく羽ばたいていかれる日を楽しみにしています。