Tea Break

シエラレオネの食事とは? / シエラレオネ事務所 大谷聡

【2017年03月22日】

こんにちは。西アフリカのシエラレオネ事業で専門家をしています大谷です。今日は、昨年のネパール料理に続く第二弾!ということで、シエラレオネの料理について少しご紹介したいと思います。

ミャンマー北東部の町ラショーをご紹介 ミャンマー事務所 佐藤幸江

【2017年02月07日】

今回のTea Breakでは、マインズの地方事務所があるミャンマー北東部ののどかな盆地の町ラショーをご紹介したいと思います。

ネパールお祭り事情 ネパール事務所 小林麻衣子

【2017年01月04日】

みなさん、ナマステ(こんにちは)。日本では新年を迎え、みなさん気分一新で新たな一年に向けてスタートを切られたことと思います。

ボー市の思い出(後編) ~日没する国の少年~ / シエラレオネ事務所 西野義崇

【2016年11月25日】

2013年11月にこの町を訪れた時、私はとあるホテルに泊まっていた。「ホテル」と言っても、水道はすぐに壊れるし、電圧が不安定で、部屋の照明の裸電球はチカチカする。そこで一人の少年が手伝いをしていた。名はハッサンと言った。イスラム教徒にはよくある名前である。

ボー市の思い出(前編)~夕闇と、食べ物の香りと~ / シエラレオネ事務所 西野義崇

【2016年11月21日】

西アフリカの小さな国、シエラレオネ。かつてここで凄惨な内戦があったとは思えない、長閑な国。今日も椰子の木の向こう側の大西洋に真紅の夕日が沈む。シエラレオネは、アラビア語で「日が没する所」を意味するマグリブ地域の西端と経度はほぼ同じである。この国の人々も、おそらく、マグリブ地域との交流の中でイスラム教を受け入れていったのだろう。

ミャンマーで(ちょっとだけ)気になったこと / 海外事業部 白幡利雄

【2016年10月28日】

昨年の春から、岡山本部でミャンマーを担当している白幡です。
これまで何度か現地を訪問する機会があったのですが、その際にちょっとだけ気になったことを、皆さんと共有したいと思います。しばし、お付き合いのほどを。

ネパール料理/ネパール事務所 奥田鹿恵子

【2016年09月28日】

こんにちは。ネパール業務調整員の奥田です。ここに来る8ヵ月前まで、一度も口にしたことがなかったネパール料理。滞在2日目に初めていただき感動!「美味しい!!」今日は、少しだけネパール料理をご紹介します。

シエラレオネあるある / シエラレオネ事務所 松本千穂

【2016年08月02日】

シエラレオネに赴任して4カ月が経ちました。エボラ出血熱からの復興や従事している保健システム強化プロジェクトといった固い話はまたの機会にゆずり、今日はシエラレオの日常風景を想像して頂けるような「シエラあるある」をご紹介します。

癒しのネコたち /ミャンマー事務所 江橋裕人

【2016年06月17日】

熱帯モンスーン気候に位置するヤンゴン、40度越えも珍しくなかった暑季(3月~5月)も終わり、雨季に入って少し涼 […]

恐怖の通勤路と、レオナの愉快な仲間たち/ホンジュラス事務所 陰山 亮子

【2016年05月19日】

今朝も意を決して家を出る。通勤は私にとって一日のうちで一番の、恐怖の時間。世界1位2位を争う殺人率のホンジュラ […]

村にお医者さんがやってきた!/ネパール事務所 小林麻衣子

【2016年04月07日】

2016年1月~2月にかけて、カブレ郡の3つの行政村(カルパチョウク村、シパリ・チラウネ村、ワルティン村)で「 […]

環境によって、ここまで違うお母さんと赤ちゃんの安全/青年海外協力隊 福岡海

【2016年03月31日】

皆さん、ナマステ(こんにちは)。私は青年海外協力隊でネパールに派遣されている福岡です。助産師として、カブレパラ […]

ネパール人の食生活/青年海外協力隊 西田喜美代

【2016年03月24日】

ナマステ(こんにちは)。 ネパールで青年海外協力隊・コミュニティ開発隊員として活動している西田です。現在、首都 […]

統計数字の裏にいる「大切な一人ひとり」/シエラレオネ事務所 西野義崇

【2016年03月18日】

  あれから5年、東日本大震災により15,000人以上の方が亡くなり、また現在も2,500人以上の方が行方不明 […]

定年おやじインドネシアを行く -南国つれづれ滞在記⑦-AMDA鎌倉クラブ 鈴木貢

【2016年03月14日】

みなさん、こんにちは。アパカバール(お元気ですか)?AMDA鎌倉クラブの鈴木です。インドネシアの南スラウェシ州 […]

納豆と「テンペ」と「ペーポー」/海外事業部 田中一弘

【2016年02月18日】

私が納豆を食べるようになったのは、5~6年前ぐらいでしょうか。走ることが趣味になってから、自ずと食べ物にも気を […]

新年賀詞交換会/ミャンマー事務所 江橋裕人

【2016年01月19日】

1月12日、日本大使公邸にて新年賀詞交換会が行われ、松尾職員と共に参加してきました。 昨年11月の国政選挙を無 […]

ホンジュラスでの楽しみ 本部ホンジュラス担当林裕美

【2015年12月28日】

今年は暖冬であることも手伝い年末であることをほぼ忘れていますが、そんな私の「年が明けたら!」気分を盛り上げてくれているのが、担当しているホンジュラスへの出張です。

ミャンマーの特別な日/ミャンマー事務所 江橋裕人

【2015年11月09日】

ここ数日、ヤンゴンの街では選挙カーが騒々しい音を立てて通り過ぎていく光景を見た。車両以外にも、トライショー(三 […]

ダディンジュ~ミャンマーの灯祭り~ ミャンマー事務所 佐藤幸江

【2015年11月09日】

雨安居(うあんご)が明けた10月の満月の日(今年は10月28日)にミャンマーではダディンジュという祝日を迎えま […]

歌が繋ぐ日本とインドネシア/本部インドネシア事業担当 西野義崇

【2015年10月13日】

8月、私はインドネシアで現在実施中の酪農支援事業をモニタリングするため、南スラウェシ州シンジャイ県に滞在してい […]

[リレーエッセイ]がんばろうネパール!6時間リレーマラソンで笑顔をネパールへ⑦高杉尚志さん

【2015年10月09日】

AMDA-MINDSでは、総社市の高杉こどもクリニックと合同チームを結成し、6時間リレーマラソンで震災後のネパ […]

小さなきっかけを大きな縁に -国境なき医師団ホンジュラスとの協働から-ホンジュラス事務所 浦上晶絵

【2015年07月15日】

きっかけは、AMDA-MINDSが首都テグシガルパで実施中の青少年育成事業の活動の中で、関係機関を探していたこ […]

ミャンマーの民族衣装、ロンジー/ヤンゴン事務所 ザー・チ・トゥエ

【2015年06月25日】

こんにちは!私はヤンゴン事務所の会計士です。今回は、私の愛してやまない、ミャンマーの民族衣装を紹介します。 ど […]

石の季節がやってきた!-インドネシア事業 梶田未央

【2015年05月07日】

こんにちは、みなさん。アパ・カバール(お元気ですか)? 私の住むマカッサル市は長かった雨季もようやく終わり、近 […]

カレーのおはなし 本部ネパール事業担当/小林麻衣子

【2015年04月24日】

みなさん、ナマステ(こんにちは)。 冒頭から告白しますが、わたくし、カレーが好きです。というより、日本人の多く […]

天使の谷のラスタとププーサ 本部職員 村上久子

【2015年03月31日】

ホンジュラスの首都テグシガルパ市から車で約30分のところにある天使の谷(スペイン語でValle de Angeles)は、スペインの植民地時代を髣髴とさせるカラフルで平和な小さな町です。

ミャンマーのお弁当箱 ミャンマー事務所 佐藤幸江

【2015年02月03日】

日本の皆さん、ミンガラーバー!(ミャンマー語でこんにちは)ミャンマーに赴任して1か月の佐藤より、現地の人々の愛用品をご紹介します。

シンジャイあれこれ 本部職員 竹久佳恵

【2014年12月15日】

インドネシア事業を実施している南スラウェシ州シンジャイ県のあれこれを、今日のTea Breakにどうぞ。
トピック:クローブ(丁子)、メッカへの近道、棚田100選、婦人部

MINDS登山部:事業地の山にお邪魔しました編

【2014年12月03日】

孤軍奮闘のヒマラヤ登山から約2年、みなさんのご期待に応えるべく登山部が帰ってまいりました。今回の登山は、今年の3月から事業を実施している、ネパールはカブレパランチョウク郡カルパチョウク村への訪問です。