受益者の声(ミャンマー)

受益者の声(マイクロファイナンスに参加しているタン・タン・カインさん)
私はメティラ郡に住むタン・タン・カインです。今は長年の夢だった縫製の仕事をしながら6年生と1年生、そして生まれて間もない赤ん坊の3人の娘を育てています。
離婚したばかりで経済的に苦しかった2014年に、AMDA-MINDSから7千円の融資を受けてお菓子屋を始めました。翌年は1万円を借りて養豚を、そして2016年に1万4千円をかりてミシンを購入しました。15歳から縫製工場で働いた経験のある私がデザインしたドレスはとても好評で、利益を増やすことができたので、2017年に2万1千円を借りて特殊な模様やボタン穴を作れるミシンを買い、翌年にはもう一台増やしました。この頃には再婚し、家も建てることができました。将来は縫製工場と契約してビジネスをもっと大きくしたいと思っています。
こうして少しずつ暮らしを良くしてこられたのは、日本の皆さんからの支援のおかげと感謝しています。
タン・タン・カインさんと3人の娘さん