受益者の声(ミャンマー)

受益者の声(パウッ郡の研修参加者サン・サン・ウーさん)
2020年8月、AMDA-MINDS が村で健康に関する研修をしてくれ、私も参加しました。研修では、デング熱にかかった際の症状や、そうした症状が見られたら病院へ行く必要があることを学びました。
その翌月、6 歳の娘が突然高熱を出し、頭が痛いと言い出しました。研修でもらった教材を確認すると、娘の症状がデング熱の症状に一致し、翌日には発熱と頭痛に加えて嘔吐も始まったので、夫と相談して最寄りの病院へ娘を連れていきました。診察と検査の結果、デング熱と診断され、5日間入院。その後、無事回復して今は元気に過ごしています。もし AMDA-MINDS の研修を受けていなければ、娘のデング熱の症状に気づくことも、病院へ連れて行く判断もできていなかったのではないかと思います。次回の研修も参加することを決めています。
サン・サン・ウーさんと家族