生活習慣病対策プロジェクト

生活習慣病対策プロジェクト(2018年11月-現在)
この事業では、中外製薬株式会社(本社:東京都中央区)との連携のもと、マンダレー地域メティラ郡において、モバイルクリニック(移動型診療)を通じて患者の診断や治療をサポートするもので、重篤な状態の患者には病院での入院治療を促しています。また、地域住民に対し、保健に関する教育研修やパンフレットの提供も行っています。地域の病院および行政の主体的参加を支援することによって、地域住民だけでなく行政側のNCDs対策に関する実施運営能力が強化されることも目的としているため、計画の詳細は、郡の保健局とメティラ総合病院のスタッフが進行役を務めるワークショップで決定しています。
 
詳細はこちら(中外製薬株式会社のサイトに移動します)からもご覧いただけます。
モバイルクリニックの様子