環境保全事業

アチモンジャン郡における環境保全を通じた持続可能な生計向上プロジェクト(2021年4月-現在)
マダガスカルは世界で最も気候変動に脆弱な国トップ10に毎年挙げられています。中央高地にあるアナラマンガ県アチモンジャン郡のツィアファヒ・コミューンは、同郡の中でも森林伐採による土壌劣化が激しく、ほぼ唯一の生計手段である農業の持続性が脅かされています。
そこで本事業では、対象地の住民が環境と調和した持続可能な生活を送れるよう、川岸の植林を通じた流域保全、環境と調和した農業の実践(特に、主食である稲作と主な現金収入であるイチゴ栽培)、住民組織の環境課題への対応能力強化を支援しています。
なお、本事業は、トヨタ環境活動助成プログラムをはじめ皆様からの支援により実施しています。
環境保全に関する啓発活動の様子

 
最新の活動レポートはこちら:
2021年11月:焦らず、一歩ずつ、一本ずつ
2021年7月:森が失われつつあるマダガスカルで環境保全プロジェクトを開始