アグロフォレストリー推進事業

水源保全とアグロフォレストリー推進事業(2021年7月-現在)
山間部に位置する8市において、零細農家が将来にわたり豊かな生活が送れるよう、環境に調和した持続可能な農業の推進に取り組んでいます。具体的には、対象35コミュニティでの植樹の他、水源の整備(獣害被害を防ぐための囲いの設置など)も進めています。
 
植樹による森林保全はもちろん、植樹および育苗作業は女性も参加しやすいことから、農業技術を身につけるなど、女性の能力向上につながることが期待されています。
 
この事業は(公社)国土緑化推進機構「令和2年度緑の募金」助成金に加え、皆様からのご寄付により活動を進めています。
植林のための苗木を運ぶ農家ら