第4回SDGs勉強会(12/7)のお知らせ

2019/11/05

OPEN MINDS(オープンマインズ)SDGs勉強会シリーズ

第4回SDGs勉強会「データと写真で読み解くSDGsのいま」
 
2015年9月の国連サミットで「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にSDGs(エスディージーズ、持続可能な開発目標、Sustainable Development Goals)が国際目標として記載されてから4年が経ちました。日本社会でもSDGsという言葉やロゴをよく見かけるようになり、最近では、東京の都心部を走る山手線にSDGsラッピングトレインが導入されたことが話題になりました。
 
ところでSDGsの各ゴール・指標には達成期限があるのをご存じですか?アジェンダのタイトルにもなっている2030年が、その期限なんです。「あと10年しかない」「いや、あと10年もある」・・・人によって捉え方は様々かもしれませんが、今回の勉強会では、SDGsのいまの状況を整理・把握し、これからの10年を走り抜けるためのウォーミングアップをしたいと思います。
 
第1部では、SDGsの各ゴール・指標の達成状況や、日本社会におけるSDGsの浸透度などを様々な報告書やデータから読み解きます。第2部では、AMDA-MINDSが実施している「ダン郡ガダワ地区における健康格差是正プロジェクト」の写真・映像を題材に、ネパールにおけるSDGsのいまを、特にSDGsゴール3「すべての人に健康と福祉を」に焦点をあてながらお伝えします。

概要

日時:2019年12月7日(土)15:00~16:00
会場:AMDA-MINDS本部事務所(岡山市北区蕃山町4-5 岡山繊維会館)
主催:AMDA-MINDS
後援:岡山市、岡山ESD推進協議会、SDGsネットワークおかやま
 

 

スピーカー紹介

田中一弘(海外事業部 部長)
アメリカで開発学修士号を取得後、AMDAグループに入職。アンゴラにてUNHCR(国連高等弁務官事務所)との連携事業に従事したのち、本部事務所にて中南米事業を担当。現在は、海外事業部長としてアジア、アフリカ、中米事業を統括。
 
竹久佳恵(海外事業部 ネパール事業担当)
民間企業勤務後、AMDAグループに入職。ベトナムに駐在後、本部事務所に勤務しながら開発学修士号を取得。その後はミャンマーに駐在し、社会開発やサイクロン緊急救援に従事。現在はネパール事業を担当。
 

こんな方にお勧めの内容です

・SDGsに興味のある方
・国際協力(保健医療、NGO、ODAなど)に興味のある方
・途上国の現状(特にネパール)に興味のある方
・将来、国際協力分野で働きたいと思っている方
・学校やセミナーで国際理解教育を実践している方
 

申し込み・お問い合わせ

お申込みはこちらから
メールでのお申し込み・お問い合わせはこちらのお問い合わせフォームから
電話:086-232-8815(担当:国内事業部 山上)
 

会場アクセス

〒700-0818 岡山市北区蕃山町4-5 岡山繊維会館3階(商工中金の隣です)
アクセスはこちら
 

ご注意下さい

※当日朝8時、岡山市に大雨、洪水、暴風警報のいずれかが発令されている場合、本イベントは中止します。またこの場合、参加申込みを頂いた皆様に、個別に中止のご連絡は致しませんので、あしからずご了承ください。
※海外情勢等により、開催日時・内容変更の可能性があります。
※駐車場はありません。近隣のコインパーキング等をご利用ください。
※本イベントは、当法人へのご入会・ご寄付を強要するものではありません。
 

外務省委嘱NGO相談員による相談受付サービス

  • 当日、令和元度外務省委嘱「NGO相談員」が、国際協力に関する相談・質問・照会をお受けいたします。「国際協力に関わりたい」「NGO/NPOの組織運営についてアドバイスが欲しい」「国際理解教育プログラムについて知りたい」などお気軽にお問合せください。

 

過去のSDGs勉強会の様子

第1回:生きるための農業~ホンジュラスとネパールでの取り組みから考える(5/11開催)
第2回:スポーツとSDGs~中米ホンジュラスで地域を変えた運動会(8/24開催
第3回:サンブンノイチを目指せ!~日本企業と取り組むミャンマーでの生活習慣病対策(10/26開催)