「SDGsパーク ~遊ぼう、学ぼう、やってみよう。おかやまからのSDGs~」開催のお知らせ

2019/01/10

2019年2月11日(月・祝)、岡山県国際交流センター7階多目的ホールにおいて、遊びと学びと体験を通じたSDGs啓発イベントを開催します。

 

SDGs(エスディージーズ、持続可能な開発目標/Sustainable Development Goals)とは、貧困や環境破壊など世界が抱える問題を、2030年までに解決するために作られた世界共通の目標。「どこか知らない国の、会ったこともない誰かが達成してくれるもの」ではなくて、「日本の、岡山にいる、私たち一人ひとりが協力して達成しなければならない」みんなの目標です。ところが、昨年実施されたある調査*によれば、SDGsの認知度はたったの14.8%。

 

持続可能な開発目標? なんだか固い表現だね
Sustainable Development Goals(SDGs)? 横文字はニガテ…
難しいことはよーわからんけん、興味がねぇわ

 

そうですよね。だからこそ、このイベントを企画したんです。題して「SDGsパーク」。大人も子ども関係なく、テーマパークに行くような気分で、楽しみながらSDGsに触れてもらいたい。遊んで、学んで、やってみて、SDGsや世界のことをもっと身近に感じて欲しい。それがこのイベントの目的です。

 

「そげーに堅苦しゅー思わずに、ちょっと寄ってみられぇ」
皆様お気軽に、お立ち寄りください! もちろん入場無料ですよ!

 

*株式会社電通(本社:東京都港区)による「SDGsに関する実態調査」(2018年実施)

【概要】


日時:2019年2月11日(月・祝)10:00開場(16:00まで)
会場:岡山国際交流センター7階多目的ホール
主催:特定非営利活動法人AMDA社会開発機構
後援:岡山県、岡山市、岡山ESD推進協議会(いずれも申請中)、生活協同組合おかやまコープ、SDGsネットワークおかやま
参加・出展団体:SDGsネットワークおかやま、岡山学芸館高等学校、岡山県JICAデスク、岡山市役所市民協働局ESD推進課、生活協同組合おかやまコープ、ダフェプロジェクト、AMDA-MINDS、他(五十音順、調整中)

※入場無料、出入自由、お好きな時間帯・イベントにご参加ください
※当日の詳しいスケジュール等は随時、AMDA-MINDSの公式ホームページやSNSに順次アップしていきます。
Facebook イベントページはこちらから
※本イベントは、岡山ESDプロジェクト助成金を活用しています。
※岡山市は、日本で29の自治体しか選ばれていない「SDGs未来都市」の一つです。

【イベント内容】

☆遊ぼう☆

・SDGsスタンプラリー(各コーナーを回りながらSDGsクイズに挑戦!スタンプを集めた方には、オリジナルSDGsグッズをプレゼント)
・民族衣装の試着&撮影体験コーナー(ミャンマー、ネパール、バングラデシュ、ザンビアなど、世界各地の民族衣装の試着や写真撮影ができます)
・キッズコーナー(ホンジュラスのけん玉、ミャンマーのチンロン(蹴鞠)他、世界各地の塗り絵やおもちゃ、絵本に加え、SDGs輪投げゲームなどで遊べます)
・世界の民芸品展示コーナー

☆学ぼう☆

・SDGs関連活動報告会(生活協同組合おかやまコープ、岡山市ESD推進課、SDGsネットワークおかやま、岡山学芸館高等学校、AMDA-MINDSネパール活動報告、AMDA-MINDSミャンマー事務所とSkypeで話してみよう!)
・参加団体によるブース出展
・国際協力なんでも相談コーナー

☆やってみよう☆

・チャリティー缶バッジ作成コーナー(好きな写真や絵でオリジナル缶バッジを作成できます(材料費をご負担いただきます)
・ボランティアワークショップ(エコえんぴつづくり、廃材で万華鏡作り、アフリカの布をつかったしおりやカフスボタン作り)
・いらないものでSDGsに貢献しよう!
(家に眠っている「お宝」をぜひお持ちください。不用品でAMDA-MINDSの活動を支援できます。ご自宅のタンスや物置にしまい込んだまま使われていないアクセサリーやブランドバッグ、携帯電話やスマートフォン、金券や書き損じはがきなどはありませんか?)