活動レポート

農業復興を通じた被災地復興支援が2年目を迎えました(ネパール)
2018/03/05

ネパール中部地震被災地における農業振興を通じた生活再建支援プロジェクトが2年目を迎えました。換金作物の栽培技術支援、農業用水確保などを通じ、被災者の農業収入向上を目指しています。

グアテマラで新たに事業を開始しました
2018/03/01

AMDA-MINDSの新しい活動国は中米グアテマラ共和国。同国で最も貧しい県の一つキチェ県で、特に先住民族の母子健康改善を目指した活動を実施します。

ホンジュラスで贈与契約署名式が行われました
2018/02/22

思春期リプロダクティブヘルス推進事業の2年目の贈与契約署名式。対象地の市長や保健所長も参加し、若年妊娠の減少という共通目標に向け、ともに歩みを進めることを誓いました。

ロータリアンによるミャンマープロジェクト視察
2018/02/01

長年来、クラブとして、また個人としてご支援くださっているロータリアンの方々が、ミャンマーの事業地を視察下さいました。

「私は、あなたのことを気にかけています」と言えることの大切さ ~障害者週間に寄せて~ 海外事業部 白幡利雄
2017/12/05

今週は障害者週間(12月3日~9日)。障害者の存在を意識することの難しさと大切さについて、海外事業部の白幡利雄がお届けします。

初代バレーボール部の歴史始まる! ホンジュラス事務所 陰山亮子
2017/11/27

ホンジュラス、テグシガルパ市ブランカ・アドリアナ・ポンセ校で、青少年育成活動の一環として初代バレーボール部が結成!クラブ顧問のマルビン先生の奮闘と、初の校内大会開催の様子をお届けします。

マルレーネ元駐日ホンジュラス大使を訪問しました / ホンジュラス事務所 浦上晶絵
2017/11/26

クリスマスの雰囲気が高まる12月半ば、マルレーネ・ビジェラ・タルボット元駐日ホンジュラス大使を訪問し、支援のご報告を行いました。現在は、ホンジュラスの首都テグシガルパの外務省におられます。

11月20日は世界こどもの日です ホンジュラス事務所 浦上晶絵
2017/11/20

子どもたちが、大人になって子ども時代を振り返ったとき、「AMDA-MINDSの事業が生活の質の向上の一助となっていた」と、実感できるようなプロジェクトを目指して。

世界トイレデーに寄せて ミャンマー事務所 江橋裕人
2017/11/17

11月19日は世界トイレデー。ミャンマーでのトイレ建設はじめ公衆衛生分野の取組を、事業統括の江橋裕人がご紹介します。

ネパール地震被災地で幼稚園の環境整備プロジェクトを開始しました
2017/11/02

ネパールの地震被災地では、予算不足もあり幼稚園スペースの環境整備は先送りされたまま。幼稚園の環境整備と幼児教育啓発活動を通じて、子どもも大人も笑顔で暮らせる地域づくりを目指します。

NGO相談員出張サービスを実施しました
2017/10/20

外務省委嘱NGO相談員が、山口県で開催された「青年海外協力隊帰国報告会&国際協力キャリア相談会」に参加しました。

ホンジュラスで栄養改善を目指す事業が始まりました
2017/09/16

住民一人ひとりが身近に取り組むことができる家庭菜園を通じて、栄養の改善に取り組みます。

国際青少年デーに寄せて~青少年と共に進めるコミュニティづくり
2017/08/10

8月12日は国際青少年デー。ホンジュラス事務所の陰山亮子がコミュニティ活動に参加する青少年の奮闘と成長をお届けします。

水供給施設が完成しました!~カルパチョウク村より~
2017/07/04

水供給施設完成式典の日、村は建設の苦労をねぎらい、完成の喜びを分かち合う人々で賑わいました

「ホンジュラス・日本友好フェスタ」が開催されました!
2017/06/29

6月24日、ケネディ地区で住みやすいコミュニティ作り活動を推進しているグループ主催の友好イベントが開催されました。

ホンジュラス山間地域の小学校を整備しました
2017/06/21

ホンジュラス山間地域にあるセロ・ラレ村の小学校を整備しました。

ホンジュラスで日本語教室の皆さんよりご寄付をいただきました
2017/06/12

ホンジュラスで青年海外協力隊員が講師を務める日本語教室の皆さんよりご寄付をいただきました。

暴力予防を呼びかけるサッカー大会開催!/ホンジュラス事務所 陰山亮子
2017/06/01

ホンジュラスの首都テグシガルパ市でコミュニティ・グループが企画したサッカー大会が開催されました。

復興の息吹き~新しい家が続々と建設中!~ /ネパール事務所 奥田鹿恵子
2017/05/30

今、ダディン郡では、プロジェクトで実施した大工研修を受講した住民たちが、家の建設作業に奔走しています。

ホンジュラスで緊急搬送用の車両を贈呈しました
2017/05/25

5月19日、ホンジュラスの首都テグシガルパ市において、ヤウユペ市役所へ緊急搬送用の中古車両を贈呈しました。

地区のお年寄りたちが大いに笑って楽しみました
2017/05/12

ホンジュラス テグシガルパ市、ケネディ地区のコミュニティ・グループは、4月29日に「敬老イベント」を開催しました。

コミュニティ活動始動!
2017/04/28

2017年2月28日に贈与契約署名式が行われた「首都テグシガルパ市南東部における青少年育成を通じた住みやすいコミュニティづくり支援事業(第2年次)」(以下、青少年育成事業)は開始から2か月が経とうとしています。

地震から2年。忘れずにいてくれてありがとう
2017/04/25

あれから2年。「よりよい復興(Build Back Better)」のコンセプトのもと、より盤石で持続的な地域社会の創出を目指し、ネパール政府、国際機関、市民社会が一丸となり、復興活動が進められています。

安心して水が飲めることの大切さ ~世界水の日に寄せて~ / 海外事業部 白幡利雄
2017/03/22

蛇口から出る水をそのまま飲めるのは普通のことじゃないんだ――その事実を知ったのは、今から30年ほど前のことでした。

ホンジュラスで国際ロータリー「グローバル補助金」事業を開始しました
2017/03/15

3月14日、ダンリ市のエル・パライソ県保健事務所において国際ロータリー、グローバル補助金「エル・パライソ県安全なお産支援事業」の超音波診断装置の贈呈式が行われました。

ホンジュラスで2つの事業の署名式が行われました / ホンジュラス事務所 隂山 亮子
2017/03/03

2017年2月28日、ホンジュラスで外務省「日本NGO連携無償資金協力事業」として、在ホンジュラス日本国大使館、松井正人特命全権大使、大統領夫人室秘書、教育省および保健省の代表者、学校長等の出席のもと、2つの事業の贈与契約署名式が開催されました。

農業で震災被災地の生活再建を支援します(ネパール)
2017/02/27

カリフラワー栽培などで農業収入を増やしている農家も増えてきました 契約を交わす統括の小林(左)と小川大使(右) 契約署名式には対象地の住民代表も参加しました

2017年2月16日、在ネパール日本国大使館にて、新規事業(日本国外務省NG…

~リサイクルで「違い」のあるコミュニティを目指して(Reciclando para una comunidad…
2016/12/25

「住みやすいコミュニティ」を目指した活動第3弾!今回は設立48年、人口約5,900人のラス・パルマス地区で開催されました。

踊りあり、涙あり、歌あり!劇を通して「STOP AIDS」/ミャンマー事務所 松尾美江
2016/12/16

12月1日の世界エイズデーにちなみ、村人たちの健康改善を目指すプロジェクトを実施中のミャンマー・パウッ事務所では今月、啓発イベントを開いています。対象地はタイや中国に出稼ぎにでかける若者が少なくなく、患者も出ている地域。何とか関心を高めようと、まず第一弾としてミャンマーの人たちの好きな演劇大会を催しました。

地域一丸となり、他地域を巻き込んだ「メガ医療団」開催 / ホンジュラス事務所 陰山亮子
2016/12/06

先日ご紹介した「住みやすいコミュニティ」を目指した活動が、他地域でも開催されました。