富山高校で講演しました シエラレオネ事務所 西野義崇

2018/07/30

wf20180730-1
現在シエラレオネ事業に従事している西野です。7月5日(木)、母校である富山県立富山高等学校で「国際協力という仕事」と題した講演を行いました。かしこまった「講演会」というよりは、生徒の皆さんとざっくばらんに話し合う「座談会」のような形で、放課後の自由参加イベントでしたが、関心のある生徒さんがたくさん参加してくださいました。女子生徒の参加が多く、今後の女性の活躍にもますます期待が持てるな、と思いました。

wf20180730-2
講演では、AMDA-MINDSが行っている活動の紹介に加え、私がどのようなキャリア・ステップを経て国際協力の世界に入ったかについても説明しました。国際協力の現場では多様な活動が求められ、画一的なキャリアではなく、多様なキャリア、多様な働き方があることなども説明しました。シエラレオネにおける「国づくり」のあり方などについても活発な議論が交わされ、生徒の皆さんからは「国際協力に関心はあったが、具体的にどんなことをするのかよく分からなかった。今日の話を聞いて、国際協力への理解が深まった」、「国際協力というと大変そうだというイメージがあったが、100円の募金でも役に立つことが分かり、これから協力していきたいと思う」といった感想が寄せられました。

お集まりいただいた生徒の皆さん、お世話くださった進路指導担当の先生、校長先生、ありがとうございました。今後の皆さんの活躍に期待しています!