「親子 de AMDA まるごとホンジュラス」でお話をさせていただきました

【2017年08月25日】
8月22日に生活協同組合おかやまコープ備北エリアの組合員さんが開催された「親子de AMDA まるごとホンジュラス」に参加しました。「まるごとホンジュラス」は、ホンジュラスの母子保健事業に継続してご支援をいただいているおかやまコープの組合員の皆様が、ホンジュラスのことを知る機会として開催して下さっている企画です。今回は夏休みということで子どもさんにも楽しんでいただける企画になっていました。

お話の時間では、ホンジュラスのことをクイズ形式でご紹介していきました。そしてAMDA-MINDSが世界各地で行っている支援活動について伝えるとともに、おかやまコープの皆様からのご支援がホンジュラスの活動でどのように活用されているのかをお話しました。また、身近でできる国際協力として、書き損じハガキのご寄付やインターネットのクリック募金などの方法をご紹介しました。

その後、いまや会のメイン企画ともなっているホンジュラス料理を試食しました。インターネットなどで調べて作って下さったエンチラーダ(ホンジュラスでは揚げたトルティージャの上に炒めたひき肉、玉ねぎ、トマト、ピーマン、キャベツなどを乗せたものを言います)は現地の味にとても近かったです。また、現地ではそのまま食べるフリホーレス(豆)のペーストをスープや羊羹にして提供してくれた皆さんのアイデアは、ぜひ現地に紹介してみたいと思いました。

熱心に話を聞いていただき、お腹も満たされたあっという間の2時間半、私もとても楽しかったです。ホンジュラスのことをお話したり、皆様と直接お話をしたりできるこのような機会をつくっていただくことは、本当にありがたいことです。参加してくださった皆様、企画してくださった皆様、どうもありがとうございました。(海外事業部 林裕美)

ホンジュラス事業担当の林裕美がお話ししました

ホンジュラス事業担当の林裕美がお話ししました

どれがホンジュラスでしょう?

どれがホンジュラスでしょう?

組合員の皆さんが作られたホンジュラス料理

組合員の皆さんが作られたホンジュラス料理

とうもろこしを使ったデザートのアトール(左)と、オリジナルレシピのフリホーレスの羊羹

とうもろこしを使ったデザートのアトール(左)と、オリジナルレシピのフリホーレスの羊羹