地区のお年寄りたちが大いに笑って楽しみました

【2017年05月12日】

先般、Facebookページを紹介したホンジュラス テグシガルパ市、ケネディ地区のコミュニティ・グループが4月29日に「敬老イベント」を開催しました。グループメンバー最高齢81歳の女性が提案し、同じくメンバーの青少年、大人たちがこの案に皆、賛同し、実現に至りました。

100人を超える参加者が集まった

100人を超える参加者が集まった

コミュニティ・グループのメンバーは、高齢者に対する公的支援が少ないホンジュラスでは、高齢者への理解や配慮が不足していると言います。開会式で事業統括の山田が「日本では年長者に敬意を払う文化があります」と述べると、多くの参加者が頷き、「素晴らしい」と声が上がりました。

イベントでは、保健所から無料予防接種のサービス、消防署から消防車と一緒の記念撮影、老人合唱クラブのコンサート、職業訓練校の散髪、マニキュアサービスなど、盛沢山の催しが行われ、終盤に差し掛かっても参加者が会場から帰りたがらず、カラオケやダンスが遅くまで続きました。

そして、今回だけでは物足りなかった地区の高齢者たちからの要望で、ケネディ地区コミュニティ・グループの60歳以上メンバー6人で、グループ内にさらに「ケネディ高齢者グループ」が結成されようとしています。今後の展開が楽しみです。

本イベントの様子はこちらからご覧いただけます。

メトロポリタン保健所所長(右)から予防接種を受ける参加者

メトロポリタン保健所所長(右)から予防接種を受ける参加者

職業訓練校生徒による理容美容サービスを受ける参加者

職業訓練校生徒による理容美容サービスを受ける参加者

合唱クラブの皆さん

合唱クラブの皆さん

選出されたミスターおじいさんとミセスおばあさん

選出されたミスターおじいさんとミセスおばあさん