その他の支援方法

  • yahooボランティア
  • JustGivingJapan
  • gooddo

 

  • 政府開発援助 ODAホームページ国際協力
  • NGO相談員
  • 映像と写真で見るAMDA MINDSの活動
  • つながる!『Smileリレー〔笑顔の写真展〕』@大阪

【若干名追加募集】PCM研修計画・立案コース岡山開催決定

【2015年10月01日】

※締め切り時点で定員に若干の余裕があるため、追加募集を行います。
先着順に受け付け、期限は10月20日(火)です。どうぞご検討ください。

平成27年度外務省NGO事業補助金補助事業

FASiD認定証発行 PCM研修計画立案コース

 

AMDA-MINDSでは、このたび外務省の補助を受けてPCM研修計画・立案コースを岡山で開催します。東京以外では本年度唯一となるFASiDによる認定証書の発行される研修であり、3日間しっかり時間をかけてPCM手法について学べる貴重な機会です。ぜひご参加ください。

日時:2015年10月27日(火)~10月29日(木) 10:00-18:00
会場:アジアの風宿泊センター 岡山県岡山市北区舟橋町2-10
※別途申し込みにより宿泊施設の利用も可能です
PCM(Project Cycle Management)とは?
PCM手法とは、開発援助プロジェクトの計画・実施・評価という一連のサイクルを「プロジェクト・デザイン・マトリックス(PDM)」と呼ばれるプロジェクト概要表を用いて管理運営する方法です。
参加型手法であり、途上国側と援助側の関係者が一堂に会し、現在の問題点、課題点を検討しながら事業を計画するものです。この手法はJICA技術協力プロジェクトの運営管理ツールとして定着しているのみならず、JICA草の根技術協力においても必須となっています。この手法の特徴である参加型、一貫性、論理性は、人々が協力しあって共に考え、作り上げる運動や行動の基本として、市民主体の活動に広く応用できると認識され、日本の市民運動の中でも、また教育の中でも活用されつつあります。

計画・立案コースの内容
計画・立案コースではプロジェクトの計画段階において、関係者分析、問題分析、目的分析、プロジェクトの選択の4つの分析ステップと、プロジェクト計画の概要表となるプロジェクト・デザイン・マトリックス(PDM)の理論と演習及び活動計画表(PO)について学びます。
また、このコースを修了し認定を受けることでモニタリング・評価コースの受講が可能となり、両コースを通じて一貫したプロジェクト管理の手法を学ぶことができます。こちらのコースも12月8日より岡山にて開催予定です。

募集要項
・定員:20名(最少催行人数10名)
※同一団体から複数名お申し込みの場合は優先順位を付けてください。締め切り時点で空きがあれば2位以下の方も受講可能です。
・募集期間:9月14日(月)~10月15日(木)必着 締め切り後選考結果をご連絡いたします。
東京以外では本年度唯一となるFASiDによる認定証書の発行される研修であり、3日間しっかり時間をかけてPCM手法について学べる機会です。
PCM手法研修 計画・立案コース申込書兼履歴書を下記住所まで郵送、もしくは電子メールに添付して送付してください。
コード表

・受講料:(通常74,520円)
一般企業の方:30,000円
非営利団体(大学・自治体を含む)の方:25,000円
※非営利団体の方で100km以遠よりご参加の方、先着5名に交通費として3,000円を補助します。

・注意事項
申し込み後に受講を辞退する場合は、締切日(10月15日)までにご連絡ください。

今回の研修では…
・通常FASiDで行われている研修と同じ内容でしっかり時間をかけて学ぶことができます
・近隣の様々な国際協力関係者と交流・意見交換の機会を持つことができます
・非営利団体の方には補助・割引があります

国際協力活動に携わる皆様のご参加をお待ちしています。

後援:岡山商工会議所

〒700-0818
岡山県岡山市北区蕃山町4-5 岡山繊維会館3階
特定非営利活動法人AMDA社会開発機構(AMDA-MINDS) 国内事業部 富岡 洋子
TEL: 086-232-8815
E-mail: pcmokayama@amda-minds.org