東京でトークイベントを開催します!

【2017年11月02日】

talkevent_webtop

多くの人にとって、たぶんあまりなじみのない国、中米ホンジュラス。殺人発生率の高さから世界一危険な国とも言われますが、ERIKOさんが「(中南米の中で)一番人が温かいと感じた」その理由は?現地の人たちの人柄や暮らしは?不安定な治安の中でも、AMDA-MINDSが支援活動を続けてきたのはどうして?過酷な状況の中でも、笑顔を絶やさず、他人の幸せを想うホンジュラスの人々。そんな彼らをよく知る2人が、ガイドブックには載っていないホンジュラスをお話します。「2017年ホンジュラス カップ・オブ・エクセレンス」を受賞したコーヒーを飲みながら、新しい世界に出会ってみませんか?

日時:2017年11月23日(祝・木)14時00分-15時30分(13時30分開場)
場所:早稲田奉仕園スコットホールギャラリー 地図
参加:1,000円(資料代)
2017年ホンジュラス カップ・オブ・エクセレンス受賞(1位)コーヒー試飲あり

主催:特定非営利活動法人AMDA社会開発機構(AMDA-MINDS)
申し込み方法:要予約 30人限定 申込フォームまたは電話・Eメールでも受け付けます。
お問い合わせ:E-mail info@ml.amda-minds.org / TEL 086-232-8815 国内事業部

 

ERIKO_ss 定住旅行家 ERIKO
語学習得のための長期滞在をきっかけに、様々な土地に生きる人達の生き方や生活を体感することに興味を抱く。2012年から1年4ヶ月をかけて中南米・カリブ25ヶ国を旅した。現在モデルと並行し、「定住旅行家」として、世界の様々な地域で、現地の人々と暮らすように旅を続け、人々の生活や生き方を伝えている。国際協力機構(JICA)「なんとかしなきゃ!プロジェクト」著名人メンバー。
公式ホームページ:ちきゅうの暮らし方
yamadass NGOスタッフ 山田 留美子(やまだ るみこ)
AMDA-MINDSホンジュラス事務所事業統括。10年間勤めた金融系企業を退職し、国際協力の世界へ。南米ボリビアで2年間青年海外協力隊として活動し、2011年にAMDA-MINDS入職。駐在歴は今年で6年目を迎える。約20人の現地スタッフを統括し、母子保健事業や青少年育成事業などホンジュラス事業の全体管理を担う。