平成28年度NGO相談員第2回連絡会議が開催されました。

【2016年12月01日】

1

2

11月28日、29日の2日間、岡山国際交流センターでNGO相談員連絡会議が開催され、受け入れを行いました。外務省の委嘱を受けたAMDA-MINDSを含む全国16団体のNGO相談員が岡山に集まり、岡山県内のNPO、行政関係者など35人が出席しました。
初日は、全国に先駆けて国際貢献推進条例を設置した岡山県の取り組みや、2016年ユネスコ/日本ESD賞を受賞した岡山市の事例、岡山NPOセンターの取り組みを紹介いただき、行政・教育機関・国内NPOの3つのグループに分かれて、それぞれとの今後の連携方法について話し合いました。その様子が山陽新聞でも取り上げられています。

2日目は、国際協力活動における安全対策などについて話し合われました。
各地からの相談員には、さまざまな関係者が国際協力に活発に取り組んでいる岡山の事例は大きな刺激になったようです。

NGO相談員制度
国際協力分野で経験と実績をもつ日本のNGO団体が外務省の委嘱により「NGO相談員」として、NGOの国際協力活動、NGOの設立、組織の管理・運営など、市民やNGO関係者からの質問・照会に答えます。外務省の公募による企画競争の結果、昨年度に続き平成28年度もAMDA-MINDSが中国ブロックの担当を受託しました。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/shimin/oda_ngo/shien/soudanin.html