» 【締め切りました】ESD岡山アワード2018 グローバル賞 Web投票

【2018年08月07日】

oshirase_180807
2015年からホンジュラス共和国で実施してきた「青少年育成を通じた住みやすいコミュニティづくり支援事業」が、「ESD岡山アワード2018 グローバル賞」の予備審査を通過しました。

応募総数68件中11件が予備審査を通過。今後、オープン参加のWeb投票と、審査員による審査が行われ、受賞事業が決定します。日本の団体で予備審査を通過したのは、AMDA-MINDSの事業だけです。ぜひWeb投票にご協力ください!

Web投票はこちらから(「おかやまESDなび」公式サイトへ移動します)
※Web投票締切:8月16日(木)17時

なお投票はお一人様1回だけ、2事業まで選択可です。韓国、ナミビア、マレーシア、パキスタンなど世界中からユニークな事業が予備審査を通過しています。AMDA-MINDSの事業と併せ、応援をよろしくお願いします。

*ESD岡山アワードグローバル賞
ESD岡山アワードは、国内外の優れたESD事業を発掘・支援し、活動の充実を図るために2015年に創設。グローバル賞は、地域コミュニティにおけるESD(持続可能な開発のための教育)の事業のうち、世界のモデルとなり、ESDの普及に貢献することが期待される優良事例を表彰するもの。主催、ESD岡山アワード運営委員会及び岡山市。