» 高杉こどもクリニックRCによるチャリティ企画のご案内

【2018年01月30日】
高杉こどもクリニック前のテントでランナーを応援するエイド(応援者)の方々(2017年大会の様子)

高杉こどもクリニック前のテントでランナーを応援するエイド(応援者)の方々(2017年大会の様子)

2月25日(日)に開催される「2018そうじゃ吉備路マラソン(大会公式サイトへ移動します)」(主催:そうじゃ吉備路マラソン実行員会、一般社団法人岡山陸上競技協会)で、AMDA-MINDSを応援するチャリティイベントを「高杉こどもクリニックRC(ランニングクラブ)」様が企画下さいました。

既にランナーとしてエントリーされている方も、「走るのは苦手だけど、沿道での応援なら任せて!」という方も、「こんな形の国際協力なら参加しやすい!」という方も気軽にご参加いただける企画です。

実は院長先生ご自身、フルマラソンをいくつも完走されている上級ランナー。チャリティTシャツを着て力走されました(2017年大会の様子)

実は院長先生ご自身、フルマラソンをいくつも完走されている上級ランナー。チャリティTシャツを着て力走されました(2017年大会の様子)


 
チャリティ参加方法その①:Tシャツを買って寄付
同院オリジナルTシャツ(3,000円/枚)をご購入ください。購入代金全額が、AMDA-MINDSに寄付されます。ランナーはTシャルを着て完走を!応援の人はTシャツを着て応援を!
 
チャリティ参加方法その②:食べて寄付
「高杉こどもクリニックRC」に参加したランナーとエイド(応援者)の方には、同院から軽食と飲み物が提供されます。お代は不要ですが、お気持ちを同院設置のAMDA-MINDS募金箱までお願いします。
 

ぜひご協力よろしくお願いします。詳しくはこちら(高杉こどもクリニックのfacebookへ移動します)。