» 【終了しました】国際理解教育に使える教材ツール・手法を学ぶセミナー&ワークショップ

【2018年01月12日】

180121_ws

教育現場や一般の方向けの講座で国際理解教育に活用できる教材を紹介します。ワークショップでは、実際に教材ツールを参加者として体験し、その後活用する際のポイント等を講師に指導いただきます。

一人ひとりがこれからの豊かさと開発のあり方を考え、家族や友人といった周囲の様々な人と共に地域や世界の未来像を描きながら協力して社会づくりに参加するための学習、SDGS(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)とは?それは私たちの生活とどうつながっているのか?岡山から貢献できるSDGsとは?などなど、ワークショップを通じて学ぶことができます。教育関係者、NGO/NPO関係者、学生はじめご興味がある方はどなたでもご参加いただけます。なおこのイベントは、岡山ESDプロジェクト参加事業です。

000168748


日時:2018年1月21日(日)9時-18時
場所:岡山繊維会館 2階 会議室(岡山市北区蕃山町4-5)
講師:山中信幸(川崎医療福祉大学教授、開発教育協会大阪事務局運営委員)
参加:無料
定員:20人(定員に達し次第締め切ります)
主催:特定非営利活動法人AMDA社会開発機構(AMDA-MINDS)
申し込みは電話かメールで
E-mail info@ml.amda-minds.org / TEL 086-232-8815 国内事業部