コミュニティ活動始動!

【2017年04月28日】

2017年2月28日に贈与契約署名式が行われた「首都テグシガルパ市南東部における青少年育成を通じた住みやすいコミュニティづくり支援事業(第2年次)」(以下、青少年育成事業)は開始から2か月が経とうとしています。(事業の概要についてはこちら

1年目に組織されたコミュニティ・グループは、早々に「住みやすいコミュニティ」のための活動を始動しています。
3月18日にはケネディ地区にて、3月25日にはラス・パルマス地区にて、いずれも、清掃キャンペーンが実施されました。

170428_01

ホンジュラス国軍スタッフと協力して清掃活動が行われた(ケネディ地区)

170428_02

家庭訪問をし、家庭内の掃除の重要性と蚊が媒介する病気について指導する高校生グループ(ケネディ地区)

コミュニティ・グループ自らが、支援組織とコンタクトを取り、キャンペーンへの協力を依頼し、当日は空軍、消防署、メトロポリタン保健所、教会組織、現地NGOなど様々な組織の協力を得て、清掃活動が行われました。特に事業対象校となっている学校からは最高学年(日本の高校3年生に相当)の生徒がボランティアとして、自分たちの通う学校の近隣の清掃に当たりました。

コミュニティ・グループが様々な活動のつなぎ役となり、活動を通して、住民同士、組織同士のつながりが広がってきており、「住みやすいコミュニティ」づくりの活動がじわじわと浸透してきました。

170428_03

市役所が支援したブルドーザーと活動に協力する職員及び地域警察(ケネディ地区)

170428_04

清掃を行うコミュニティグループメンバーと市役所の清掃担当職員(ラス・パルマス地区)

170428_05


地域の学生に蚊対策の消毒方法
を指導するメトロポリタン・アロンソ・スアソ保健所の所長(ケネディ地区)

たくさんの素敵な活動写真はそれぞれのグループのFacebookページからご覧いただけますので、是非「いいね!」してみてください。

【ケネディ地区Facebookページはこちら