ワンワールドフェスティバルに出展しました

【2017年02月08日】

西日本最大級の国際協力イベントであるワン・ワールド・フェスティバルが2月4日(土)・5日(日)大阪市の関テレ扇町スクエア・北区民センターにて開催され、2日間で約25,000人の来場がありました。日曜日はあいにくの雨でしたが、2日間を通じて多くの方にブースにお越しいただき、当団体が行っている活動について、企業や奉仕団体との連携事業も含め、パネルでご紹介し、事業実施各国の民芸品も販売しました。

カンテレ扇町スクエア3F 交流スペースで開催したトークイベント「国際協力のかかわりかた ~グローバル社会でできること~」では定員30人の会場に50人以上の方々が参加され、MINDSの活動や国際協力に関わるいろいろな方法を、企業、青年海外協力隊、ボランティア、NGO/NPOを経験したスタッフからご紹介することができました。

また、外務省委嘱NGO相談員も参加し、自身の経験に加えキャリアパスに関する質問相談に応対しました。MINDSも担当したNGO相談員のブースにも多くの方が訪れ、キャリアパスや組織運営、NGOの活動、ファンドレイジングなど100件以上の相談に応対しました。

ブースやトークイベントにお越しいただいた皆様、ボランティアとしてブースの運営をお手伝い下さった皆様、ワン・ワールド・フェスティバルという大きなイベントの企画・準備、そして運営に携わった実行委員会やボランティアの皆様、本当にありがとうございました。

DSCF7512

AMDA-MINDSブースの様子

DSCF7496

会場(北区民センター)の様子

DSCF7520

満員になったトークイベント